くらしの宝石 Everyday Treasures

それは、くらしの中の石鹸の姿が、
宝石のように美しいと写真家・具 本昌が
気付いた瞬間だった

写真家の思いと違う解釈かもしれないけれど、
私はこの「石鹸」の姿に「女性」を重ねました。

おんなの人はみんな、なんとなく石鹸みたい

手と 身体と あたまと こころをしゅっしゅっと動かし 
良い香りの泡で生活を包み、
その泡はあっという間にざぶんと流れ、

かすかな香りだけを残して
その香りとともに眠りにつく

かくかくとした石鹸は まるく、うすく、ちいさくなる

白くてまあるい石鹸
まだ すこし角のある、鉱石みたいな石鹸
手の丸みを感じる様に、細長い翡翠色の石鹸
割れてしまったり
欠けてしまったり

その姿は
とても健気で美しい


著者:具 本昌(Koo Bohnchang) デザイン/山口信博
本のサイズ:A5判/フルカラー80ページ
購入数
売り切れ